スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

外出先でも!絵本をスマホやタブレットで読める[PR]

子育て・教育

外出先でも!絵本をスマホやタブレットで読める[PR]

人気のリサとガスパールのアニメシリーズが加わった『絵本ナビプレミアムforスゴ得』はこんなにすぐれもの

 「子どもには良質な絵本をたくさん読ませてあげたい」と思うけれど……実際には、「いつも家にある絵本ばかりを読んでいる」「外出先では、スマホやタブレットで動画を見せている時間が長い」という方も多いのではないでしょうか。

 良質な絵本の良さは、パパママなら誰しも感じていることだとは思いますが、忙しい毎日で絵本を選びにいく時間がなかなか取れず、外出の際に何冊も絵本を持っていくというのは現実的ではありません。今回は、そんなお悩みを解決してくれるサービスを紹介します。

 「子どもに絵本を読んであげたい」と思っても、絵本選びに時間がかかったり、何冊も持ち歩けなかったりという悩みがあるものです。良質な絵本をたくさん読んであげたいし、お出かけにも持っていきたい。そんなときに、デジタルの絵本と絵本の動画を楽しめるコンテンツがあります。

 それは、NTTドコモの回線向け有料サービス『スゴ得コンテンツ』にある、『絵本ナビプレミアムforスゴ得』というサービスです。『スゴ得コンテンツ』の利用者は500万人以上にのぼるそうです。「実はすでにサービスに入っている」という人も多いかもしれません。ドコモユーザーの方はチェックしてみる価値があります。

 『絵本ナビプレミアムforスゴ得』は、主に2つのコンテンツで絵本を楽しめます。

(1)『リサとガスパール』など、人気絵本のムービーが見放題

 人気絵本の動画(音声つきムービー)が何度でも見られます。例えば、『はらぺこあおむし』『スイミー』『わたしのワンピース』『かいじゅうたちのいるところ』など、超ベストセラー58作品に加え、2016年10月からリサとガスパールのアニメシリーズ全51作品がラインナップに加わり、全部で100本以上の動画が見られるようになりました。

 「これまで絵本を見る際には、登場人物の動きを想像しながら読んでいたと思いますが、こちらの動画では、登場人物が動いたり、背景が変わったりと、違う角度から楽しむことができます。1作品あたり、6~10分程度の長さなのですが、一般的に、ネット上動画は、あまりじっくり見られることがないと言われていますが、当社の場合、再生率はおおむね7割を超えており、とてもよくみられています」(絵本ナビ事務局長の奥平さん)

 「もともとは、DVDのパッケージで売っていたものを、許可を得て配信しています。絵本の世界観を守りながらとても丁寧につくられていて、大変好評です。ネット上には、無料で動画を見られるものもありますが、いろいろなものを見ていくうちに、テレビアニメになってしまうなどのケースもあるかと思いますが、絵本ナビなら、絵本に限定されるので安心だと思います。さらに、10月より『リサとガスパール』の51本の動画が見られるようになりました」(奥平さん)


Copyright © 2016 Sony Creative Products Inc. All rights reserved. GASPARD ET LISA™ Hachette Livre.
ムービーの一例/リサとガスパールのサンプルムービー。『リサとガスパール』(原作 / 著:アングットマン 絵:ゲオルグ ハレンスレーベン)は、パリに住んでいるキュートなリサとガスパールのまわりに繰り広げられるお茶目な日常を描いた人気シリーズ。51作品も楽しめるので、親子でお気に入りのストーリーにたくさん出あえそう!

(2)ロングセラーから新作の絵本までが読み放題


読み放題で読める作品の一例/『うたのすきなねこ ララとルル』(作:松田奈那子/風濤社)。歌がとっても大好きなねこ、ララとルル。「きらきらぼし」や「かえるのうた」など、子どもが大好きな歌を歌いながら進むストーリー。親子で一緒に歌のコンサートのように楽しめます

 100本以上の絵本のムービーに加え、130作品(2016年10月現在)の絵本が、スマートフォンやタブレット上で読み放題です。

 奥平さんによると、「紙で人気の絵本がデジタルで読み放題になるのは、実は画期的なことです」と話します。

 「一般的な本は電子化されはじめていますが、絵本はまだまだ電子化が少ない現状です。『絵本はデジタルではなく紙がいい』という考えも多く、紙をめくるときの質感を味わったり、噛んだり破ったりというのもお子さんの経験になるのは確かだと思っています。私たちは紙の絵本の良さを大切に考えながら、一方でデジタルの通信環境がよくなり、スマホやタブレットの所有率も上がり、お子さんにスマホやタブレットを見せるという機会が増えてきていることに着目しました。それなら、絵本とデジタルで、それぞれいいところを上手に組み合わせて使い分けられないだろうかと考え、今回人気の絵本をネット上で読み放題を実現化させました。これだけの冊数の市販絵本を読み放題にできたのは、日本初(※)です」(奥平さん)(※提供される作品のすべてが、複数の出版社にまたがった市販の紙の絵本である定額配信の読み放題サービスとして。2016年1月20日絵本ナビ調べ)。

 この2つのコンテンツ以外にも、絵本に関する「ニュース&コラム」も充実しています。毎日絵本に関する記事が配信されているので、子どもに良質な絵本をたくさん読ませたいというご家庭に向いているでしょう。

次ページ 子どもが気に入る「良質な絵本選び」に...

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード