スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

新小6 年末年始のテスト対策は過去問の見直しを

子育て・教育

新小6 年末年始のテスト対策は過去問の見直しを

新学年スタートダッシュセミナー(2)/12~1月に行われる塾のテストの算数と国語向け対策を伝授

去る10月25日、本連載でおなじみの中学受験専門のプロ家庭教師の西村則康先生と、中学受験専門個別指導教室SS-1代表の小川大介先生による中学受験対策セミナー「新学年 スタートダッシュのための進学セミナー」が開催されました。今回のテーマは、来年2月、塾の新学期を迎える前のこの「3カ月」にやっておくべきこと。

第1部では、この3カ月の重要性と理想の過ごし方について、第2部では、新学年のクラスを決めるテストの各教科のテスト対策について具体的なお話をしてくれました。

本連載では3回にわたって、このセミナーのポイントをご紹介します。第2回目の今回は、来年1月に実施されるSAPIX組分けテストの内容を中心に算数・国語の対策を教科別にお伝えします。これを知っているのと知らないのとでは、大きな差が出るプロのアドバイス。ぜひ、参考にしてみてください!

【算数・新6年生】「速さ」の問題は線分図やダイヤグラムを書けば解き方が見える


セミナーで話すSS-1算数担当の前田昌宏先生

 前回記事「中学受験 塾での学年が上がる3カ月前の今が勝負」でお伝えしたように、大手進学塾では、新学年をどのクラスで迎えられるかが重要ポイントになります。そのクラス順位を決めるのが、12~1月に各塾で実施されるテストです。このテストで高得点を狙うには、今から年明けにかけての約3カ月間できちんと対策が取れるかどうかが勝負のカギとなります。

 セミナーの第2部では、SS-1の先生達が各教科の対策ポイントを教えてくれました。まずは、算数担当の前田昌宏先生からのアドバイスです。

 次の問題をご覧ください。これは今年1月に実施されたSAPIXの新6年生の組分けテストに出た問題です。

【問題】

P地とQ地の間にR地があり、R地とQ地の間の距離は240mです。太郎くんと花子さんはそれぞれP地を同時に出発して、途中で休むことなく、一定の速さでPQ地間を1往復しました。2人が出発してから15分後に、太郎くんははじめてR地を通過し、このとき、花子さんは太郎くんより360m後ろにいました。また、2人は出発してから22分後にはじめて出会いました。次の問いに答えなさい。

(1)
①太郎くんと花子さんの分速の差は何mですか?
②太郎くんと花子さんの分速の和は何mですか?

(2)花子さんがQ地に着くのは、出発してから何分何秒後ですか?

 「これは、5年生の『速さ』の単元で出てくる問題です。『速さ』というと『速さの3公式』や旅人算、通過算などの公式が大切だと考えがちですが、ここまで複雑な内容になってくると、単に公式に当てはめて解けるものではありません」

 「では、どうやって解くのかといえば、線分図を書いて解きます。解き方は次の通りです」


出典/中学受験対策セミナー「新学年 スタートダッシュのための進学セミナー」資料より

 「いかがでしょう? このように線分図を書けば、一見複雑そうに感じる問題でも情報を整理することができます。整理することによって、何を求めるのかが明確になります。SAPIXの5年生の9月・10月の授業では、旅人算、流水算、仕事算、相当算などを学習しますが、それもすべて線分図を書けば解くことができます」

※ 大好評の日経DUAL書籍『中学受験 基本のキ!』の[新版]が出版されました!

昨年発売し、ご好評につき3刷りした書籍『中学受験 基本のキ!』(日経BP社)の[新版]が2016年10月18日に発売となりました。本書では「中学受験に興味はあるけれど、まだ何も分からない」という小学1年生から、受験直前の6年生までのお子さんと親御さん向けの情報が満載です。中身も共著者により、最新情報に更新され、併願パターンは74校の学校が登場する充実ぶりです! Amazon「中学受験案内」カテゴリ1位の本書を、ぜひお役立てください。

「受験初心者から本番直前の6年生まで」 DUALの本
『中学受験 基本のキ! [新版]』 発売!
著者/西村則康・小川大介
価格/1620円(税込み)

【第1章】 わが子に中学受験をさせるか否か?
【第2章】 中学受験のパートナー 塾との付き合い方
【第3章】 受験生 普段の勉強と、長期休みの戦略的な活用方法
【第4章】 男女御三家と早慶付属校の最新問題傾向
【巻末付録】 必見!プロがすすめる併願パターン 74校が登場

●日経BP書店で購入する

●Amazonで購入する

※ 『中学受験 基本のキ![新版]』共著者の話を直接聴ける
  「発売記念特別セミナー」開催!

日経DUALフォーラム特別企画 『中学受験 基本のキ!新版』発売記念 「カリスマ講師2人が教える 『本番で勝てる中学受験生の育て方』」 を開催します。中学受験は親にとっても子どもにとっても学びの多い“親子共同プロジェクト”です。日経DUAL連載「共働き中学受験 基本のキ」でおなじみの経験豊富な2人の先生が、2020年の教育改革に向け中学受験がどう変わるのかという大きな流れから、シーンやタイプ別の中学受験に向けた親と子の関わり方指南まで、ズバリ解説します。


西村則康先生(右)と小川大介先生(左)が、“中学受験の基本のキ”を伝授します!

日時/2016年12月3日(土) 15:00~16:10
会場/東京ミッドタウン カンファレンスRoom1~4(東京都港区赤坂9-7)
講師/西村則康先生(家庭教師 名門指導会 代表)&小川大介先生(中学受験専門個別指導教室SS-1 代表)
受講料/
・書籍『中学受験 基本のキ!新版』をご持参いただく方(書籍なし)の受講料:1,380円(税込)
・書籍を会場で受け取る方(書籍付き)の受講料:3,000円(税込)

「カリスマ講師2人が教える 『本番で勝てる中学受験生の育て方』」は、こちらからお申し込みください。

↓↓↓

http://woman-expo.com/tokyo-winter/session/session-detail?m=1&eid=119

次ページ 1月の組分けテストには、ずいぶん前の...

連載バックナンバー

共働き中学受験 基本のキ

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード