スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

趣味

スマホ動画撮影術 我が子をもっと魅力的に撮る方法

これだけ知っていればプロも顔負けの“5つの鉄則”(サンプル動画付き)

鉄則2・パンニングは素早く

 パンとは、カメラを横方向へ移動させることを指す。パンをすることが、パンニングだ。例えば、離れて座っているAさんとBさんをカメラにおさめるとき、まずAさんを撮影してから、そのまま録画スイッチを切らずにカメラを移動してBさんを撮影する方法をパンニングという。

 パンという言葉を知らなくても、表現テクニックとして自然に身についているかもしれない。たとえば海を写してから、浜辺にいる家族の絵へと移動するなど、状況を説明するときに使える。

 ところが一つだけ気をつけたいことがある。パンニングの速さだ。まずは次の動画で、速く動かした場合と、ゆっくりの場合を比べて欲しい。

 パンニングは速く動かすのがセオリーである。ゆっくり動かすと途中の絵がカクカクして落ち着かない。

 テニスやゴルフをするように、体を軸に回転させる。このときに、なるべく上下動が少ないように気をつける。また、動き始めは徐々に速度を上げ、止まるときはピタッと絵が決まるように、徐々に減速する。言葉にすれば簡単だが、やってみるとなかなか難しい。実はプロの動画カメラマンは、パンニングの練習を重ねている。

■動画コンテスト実施中!秘蔵の動画で今すぐご応募を!詳しくはこちら

次ページ 鉄則3・順光と逆光の違いを知る

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード