スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

祝、第一子誕生! 月明かりの夜に駆ける夫

子育て・教育

祝、第一子誕生! 月明かりの夜に駆ける夫

【妻と僕のDUAL絵日記】いよいよ妻、出産のとき。助産師さんは「まだ産まれないから帰って」と言うのだが…

後日談「おめでとうございます!」

担当編集タナカ 今回はついに出産のエピソードですね! おめでとうございます! 助産師さんも、そんなにすぐ産まれるとは思っていなかったんですね。出産には立ち会えたのですか?

オゼキ 本当に焦りました…。でも、おかげさまで立ち会うことができました。深夜1時に破水して、深夜だったこともあって助産師さんも「一度帰りなさい」と言ってくださったんですけど、2時半には呼び戻しの電話がありました。そして午前6時に出産。まれにみる“超安産”だったようです。

それは本当に良かったですね。初産は20数時間かかる人が多いようですし、長い人は数日かかることもありますよね。奥様の体の負担を考えると本当によかったですね。

そうですね。僕もそれくらい時間がかかるものだと聞いていたので、呼び戻しの連絡をもらったときは本当に驚きました。予定日より11日も前でしたし。ただ、妻はすぐ産まれそうな気がしていたそうです。

出産の瞬間、そしてお子さんの顔を初めて見たときはどんな気持ちになりましたか?

出産中は、分娩台の後ろから、妻に声をかけるなどしてサポートしていました。出産、そして子どもの顔を見たときはやっぱり感動しましたね。妻と子の2人にありがとうという気持ちでした。安産だったぶん妻も元気だったので、それも本当にホッとしましたよ。

オゼキイサム

イラストレーター&一コマ漫画家。福岡県生まれ。東京都在住。
一コマ漫画の要素を盛り込んだイラストでテレビ、雑誌、書籍、広告、ウェブなどを中心に活動中。HP上にて毎月15日、30日に一コマ漫画を更新中。相撲好き。https://www.isamu1219.com/

連載バックナンバー

妻と僕のDUAL絵日記

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード