スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

DUAL編集部のぶっちゃけ手抜きレシピ2017夏

【年齢別特集 小学生低学年のママ・パパ向け】(4)人気企画が今年も登場! 作りたくないときのごはんをお助けします

幼児は巻き巻きレシピがお好き

3.ハムきゅうり巻き (30秒)

【材料】ハム きゅうり
【作り方】きゅうりを切ってハムを巻くだけ。
【ポイント】かわいい爪楊枝で留めると、私も何となく「やった感」があって安心します^^;。

羽生 子どもって巻いたメニューが好きだよね。

片野 そう、簡単なのに、かなり喜んで食べるので重宝してます。

山田記者 巻き巻きメニューならうちもありますよー。

羽生 あっ、男の子ママの山田記者。おすすめは何ですか?

山田記者 いわゆるベーコン巻きですが、ちょっとこだわったチーズを使っているんです。

4.しめじとヴィーガンチーズのベーコン巻 (5分)

【材料】しめじ ヴィーガンチーズ ベーコン
【作り方】しめじとヴィーガンチーズをベーコンに巻いて爪楊枝で留める。フライパンに入れたら蓋をして弱火でしめじがしんなりするまで数分焼く。
【ポイント】トースターで5分くらい焼いてもOK。

片野 ヴィーガンチーズって珍しいですね。

山田 ヴィーガンってベジタリアンのことなんです。私が使っているこのチーズの場合も乳ではなく、植物由来の原料をベースに作ったチーズ様食品で、ベジタリアンも食べられて、乳アレルギーの子でも大丈夫です。うちはベーコンもアレルギー対応のものを使っていますよ。

片野 なるほどー。食物アレルギー対応の食品って増えているんですね。手抜きしたいママには助かりますよね。

山田 そうなんです。でも記事を読んで作ってくださる方は、商品説明をご自身でよく読んでくださいね。ところで、アレルギーっ子向けと言えば、これもパパッとできるんですよ。かわいいでしょ。

アレルギーっ子も喜ぶかわいいレシピと小さなシェフ考案のスープ

5.レンチン擬似ウズラの卵 (10分)

【材料】じゃがいも1/2個 かぼちゃ1かけら アレルギー対応マヨネーズ
【作り方】じゃがいも、かぼちゃはスライサーで薄切りにする。耐熱容器でそれぞれ柔らかくなるまで加熱して、潰す。アレルギー対応マヨを適量混ぜる。かぼちゃを小さなだんごに丸める。じゃがいもでかぼちゃだんごをくるみ、丸く整えたら出来上がり。
【ポイント】半分に切ると、ウズラの卵っぽくなりテンションが上がります。

羽生 うちも下の子がアレルギーっ子だったので、この写真を見ただけで泣けてくる、ママの愛だね~(感涙)。味も美味しそう。マヨ味なら子どもが好きだし、お弁当にもよさそうだね。かわいいおかずがそろったところで、汁物も欲しいところですね。以前、1分でできる「鰹湯(カチューユー)」を紹介してくれた、片野さん、最新作はある?

片野 ありますよー。娘の成長とともにレシピも増えつつあります。今回は3歳の娘のオリジナル。冷蔵庫にあるものを次々に取り出して「これでスープをつくろう!」と編み出したレシピです。入れてないのになぜかベーコンの味がする、何とも不思議なスープです。

福本 す、すごい! 「きゅうりに蜂蜜をかけて、メロン」みたいな!?

片野 そう! プリンとお醤油でウニみたいな? ま、それは置いておいて……作り方はこんな感じです。

6.チーズ卵スープ (3分)

【材料】青野菜 卵 溶けるチーズ チキンスープの素(顆粒)
【作り方】ボウルに青野菜、卵、チーズを入れて混ぜる。鍋に湯を沸かし、ボウルの中身を入れて、30秒数えたら火を止める。チキンスープの素で味を調える。
【ポイント】チーズと卵を一緒に入れるスープってこくがあっておいしい~!です。玉ねぎを入れることもあります。

福本 野菜が取れて、たんぱく質も入るし、バランスがいいですねー。

片野 簡単なので、頻繁に食卓に登場していますよ!

小学生ママたちは炭水化物メニュー3連発

羽生 ここまでは幼児ママが活躍してくれましたね。小学生女子のママ、加藤記者はどんな手抜きをしているの?

連載バックナンバー

7月年齢別特集【小学生低学年向けママ・パパ】

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード