• 座談会に集まってくれたワーキングマザーの皆さん。左から加藤さん、岸田さん、芹江さん。

    メーカーに勤務する加藤さんは現在、2人目のお子さんの育休期間中。「Worldwide Kids」は1人目のお子さんの月齢が5カ月のときにスタート。

    中学校で国語を教えている芹江さん。1人目のお子さんが3か月のときに「Worldwide Kids」をスタートさせた。

    損保で営業を担当する岸田さんは、お子さん(写真)が月齢4か月のときに「Worldwide Kids」を開始。早くも効果を実感しているという。

    座談会では「やっぱりそうですか? ウチも同じなんです!」とお互い、わが子の「英語体験」に共感を示すことが多かった。

    「Worldwide Kids」は、音楽(CD)や映像(DVD)だけでなく、楽しくてポップなデザインの玩具、オンラインレッスンなどの「オプション」にも定評がある。