スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

年収1200万を手放し独立起業 家計への影響が不安

【お金の悩み】夫の起業を控えた夫婦の未来予測(上)手取り900万円の会社員から収入未知数のフリーランスへ。住宅ローン返済や教育費はどうなる?

 生きていれば、必ずあるのが悩みのアレコレ。子育て、仕事、人間関係…など様々な読者の悩みに、著名人や専門家が答えます。今回はDUALの連載でもおなじみのファイナンシャル・プランナー中嶋よしふみさんが、夫が独立起業を計画しているという相談者夫婦の悩みにお答えします。

<相談者の悩み>

夫が独立を計画中。家計への影響と今後の見通しの立て方が知りたいです。

Q. 妻40歳、夫36歳で、結婚6年目。子どもは2人(3歳、0歳)です。2012年に4900万円で買ったマンションの住宅ローンを返済中。夫婦ともに上場企業勤務で、妻は現在育休中ですが、年収1200万円の夫が独立起業を考えています。収入が減ることは間違いなく、住宅ローンや老後費用のことが心配です。今のマンションの部屋が手狭なので引っ越しもしたいと思っており、お金の不安ばかりです。

(横浜市在住、妻40歳、夫36歳)

回答者 中嶋よしふみさん(ファイナンシャル・プランナー)

 独立を考える場合、気になるのは収入減が家計にどの程度影響を及ぼすかです。今後予定される出費は問題ないか、またどれくらいの収入を目指せば貯蓄ペースを維持できるかをアドバイスしていきます。

 それでは、より詳しいお話を伺っていきましょう。(次ページへ続く)

次ページ 夫の海外転勤や妻の休職で、ここ数年あ...

連載バックナンバー

~あの人に聞いてほしい…~ DUAL悩みの時間

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード