スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

妻の仕事再開で、都内へ転居を検討 賃貸か購入か?

【お金の悩み】引っ越し後の住まいに迷う5人家族(上) 賃貸は動きやすいのがメリット、購入には「良質なコミュニティーを買う」という考え方も

 生きていれば、必ずあるのが悩みのアレコレ。子育て、仕事、人間関係…など様々な読者の悩みに、著名人や専門家が答えます。今回はDUALの連載でもおなじみのファイナンシャル・プランナー中嶋よしふみさんが、都内への引っ越しを機に賃貸から家を買うことも考え始めた相談者の悩みにお答えします。

5人家族で都内へ引っ越しを検討中。家を買うか借りるか悩んでいます。

Q. 私は46歳、夫47歳で、結婚16年目。子どもは3人(13歳、10歳、8歳)です。現在の住まいは月12万3000円の賃貸住宅。長女は私立中に通い、長男は公立中に進学予定ですが、学区内の中学が遠いうえ、私の通勤時間が片道約1時間半。疲れ切ってしまい、日々の食事もなかなか作れないため、東京都内に引っ越したいと考えています。私はアパレル系IT企業で、派遣社員からこの4月に時短正社員になりました。夫は私立大の准教授です。都内は賃貸も購入も高いけれど、わが家の家計でどの程度の金額まで住居費をかけられるでしょうか。

(千葉県在住、46歳N美さん)

回答者 中嶋よしふみさん(ファイナンシャル・プランナー)

 相談者ご夫婦は、奥様が最近派遣社員から時短正社員になり、旦那様は私立大学の准教授で、夫婦の年収は合わせて1350万円。貯蓄は現在5760万円という大きな額です。

 とはいえ毎年の貯蓄額を見ると、それほど積みあがっていないようです。今後、都内での賃貸または住宅購入を考えたときに、どれくらいの金額が現実的なのか、夫婦の家計を管理する方法と併せてアドバイスしていきます。

 それでは、より詳しいお話を伺っていきましょう。(次ページへ続く)

次ページ 家族5人で暮らせる都内の賃貸物件 賃...

連載バックナンバー

~あの人に聞いてほしい…~ DUAL悩みの時間

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード