スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

杉浦太陽 妻のご機嫌取りはしなくていい

言いたいことは明日言おう。余計な夫婦げんかを避け、「対等な夫婦関係」であるために心掛けるべきこととは

4児の父として、家事育児に主体的に取り組むイクメン代表との呼び声も高い、俳優の杉浦太陽さん。そんな杉浦家の家庭円満の秘訣を紹介する連載です。

杉浦さんの家族愛、夫婦愛の根底にあるのは「妻を大切にすることが、家族全員の幸せにつながる」という“妻ファースト”の考え方。第3回で伺うのは、妻の機嫌が悪いときや夫婦げんかをしてしまったときの対処法について。これこそ、世の中のパパが一番知りたいことではないでしょうか? 余計な衝突を避けるためのコツや仲直りの仕方など、すぐに試せることばかりです!

カッとなったときは一度距離を置く

 夫婦とはいえ、もとは他人です。一緒に生活していれば、お互いにカチンとくることがあるのは当然ですよね。そこでけんかに発展してしまうか、未然に防げるかどうかですが、できれば衝突は避けたいもの。

 そこで僕が母から教わった、夫婦げんかを避けるための秘訣をお伝えしましょう。それは、「言いたいことは、明日言う」ということです。カッとなった瞬間にそのまま思った言葉をそのままぶつけるのではなく、一旦飲み込んで、トイレに行ったり席を外したりして、間を置いてみるんです。30分後くらいには、怒りの感情はどこかに消えています。「そんなに怒るほどのことじゃなかったな」と思えるんですよね。

 僕もイラっとしたときはあえて口を利かずに、衝突を避けるようにするようになってから、無駄な言い争いが減ったように思います。どうしても言わなきゃいけないことがあるときも、感情的に言うと火は大きくなるばかりなので、時間を置いて冷静になって、どう言えば効果的に相手に伝わるかをよく考えるようにしてから伝えるようにしています。そうすればお互いに落ち着いて、建設的な話し合いができますよ。

 それでもけんかになってしまったときは、どうすればいいでしょうか。

次ページ 言いたいことは言いながらも相手を思い...

連載バックナンバー

杉浦太陽 「妻ファースト」で家庭も仕事もうまくいく!

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「パパ」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード