スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

児童虐待ひとごとじゃない(連載バックナンバー)

あなたにもできる虐待予防 怒る親にどう声掛ける?

子育て・教育

あなたにもできる虐待予防 怒る親にどう声掛ける?

電車内や路上、人の集まるイベントなどで、親に怒られて泣いている子を見かけたら、あなたはどうしますか? 声を掛けてあげたい、断られた...

虐待された子の絵が語る 心の傷と離島体験による回...

子育て・教育

虐待された子の絵が語る 心の傷と離島体験による回...

虐待によって心身に深い傷を負った子どもたちは、成長しても精神的な不安定さや、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの後遺症を抱える...

児童虐待サバイバーが語る「暴力が当たり前の世界で...

子育て・教育

児童虐待サバイバーが語る「暴力が当たり前の世界で...

「僕も虐待経験者です」昨年11月、都内で開かれた児童虐待の講演会で、聴衆の中から一人の男性が語り始めました。「母親に包丁で殺されそ...

「勉強しなさい」エスカレートすれば教育虐待に

子育て・教育

「勉強しなさい」エスカレートすれば教育虐待に

中学、高校、大学と、時はまさに受験シーズンです。子どもに夜遅くまで勉強させる、成績が振るわないとつい厳しく叱ってしまう……。子ども...

親戚の子預かる感覚 短期の里親という選択肢もある

子育て・教育

親戚の子預かる感覚 短期の里親という選択肢もある

 虐待を受けた子を里子として育てた夫婦に里親体験を語ってもらった前回に引き続き、 今回も「里親」について取り上げます。 里親という...

虐待された子らを里子として育てた夫婦 心情を語る

子育て・教育

虐待された子らを里子として育てた夫婦 心情を語る

 激しい虐待などで、実の親と暮らすことが難しくなった子どもは、児童福祉施設や里親に託されます。政府は家庭的な環境で子どもたちを育て...

通報があった 児童虐待の現場に走る職員側の苦悩

子育て・教育

通報があった 児童虐待の現場に走る職員側の苦悩

 「児相は何をしていたんだ」――。親から虐待を受けて死亡したとされる船戸結愛ちゃん(当時5歳)のような痛ましい事件が起こるたびに、...

子にイライラしたら「育児の長期目標を思い出す」

子育て・教育

子にイライラしたら「育児の長期目標を思い出す」

 児童虐待のニュースを見聞きすると、憤りを覚えると同時に、「でも、自分も一歩間違えば…」と心がざわつく人が少なくないかもしれません...

「おせっかい」が児童虐待防ぐ まずはあいさつから

子育て・教育

「おせっかい」が児童虐待防ぐ まずはあいさつから

 子どもの友達や、同じ学童保育、塾に通う子、公園やショッピングセンターで見かける親子連れ…。子育てをしていると、様々な子どもと接す...

児童虐待を見逃さない知識 あざ、やけどの形、サイ...

子育て・教育

児童虐待を見逃さない知識 あざ、やけどの形、サイ...

 閉ざされた家の中で起こることの多い児童虐待。周囲の人たちが「おかしいな」と思っても、医療関係者ですら虐待かどうかを判断するのは難...

眞鍋かをり 児童虐待をなくしたいと思う人たちへ

子育て・教育

眞鍋かをり 児童虐待をなくしたいと思う人たちへ

 虐待のニュースがつらくて仕方ない、何かしたいけど何をしたらいいか分からない。そう思っている方、一人一人にできることがあります。 ...

目黒虐待死 再発防止のため、私たち親にできること

子育て・教育

目黒虐待死 再発防止のため、私たち親にできること

今年3月、東京都目黒区で船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5歳)が亡くなりました。両親に虐待された末の死とみられています。義理の父親に続き実...

児童虐待 「手を上げてしまう」「通告したい」どこ...

子育て・教育

児童虐待 「手を上げてしまう」「通告したい」どこ...

 児童虐待の痛ましい事件が報道されています。憤りを覚えると同時に、「自分も一歩間違えば…」と心がざわついた人も少なくないかもしれま...

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード