スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

グーグル流・高速仕事術を徹底解剖 5つのポイント

仕事 有料会員限定記事

グーグル流・高速仕事術を徹底解剖 5つのポイント

「働き方の自由度が高いからこそ、結果を出す工夫が必要」

 まだ、多くの職場に残る「休みを取りづらい」「定時に帰りづらい」という風潮。「日経ウーマンオンライン」と共働き読者が多い「日経DUAL」の共同企画では、「しっかり『休み』、早く『帰る』ための方法」を読者アンケートと識者に徹底取材しました。第5回の今回は「速く正確にクリエーティブに成果を上げる会社」として知られるグーグルで働く女性二人を取材しました。

【日経ウーマンオンライン×日経DUAL 共同企画】
(1)なぜ私たちは上手に「休む」「定時退社」できないのか(日経ウーマンオンライン無料会員限定)
(2)会社で地道に実践「定時退社&確実に休む」読者工夫(日経DUAL有料会員限定)
(3)仕事が速い人は何が違う? 定時退社できる10の習慣(日経DUAL有料会員限定)
(4)職場にも貢献「帰る&休む」が上手な読者のワザ公開(日経DUAL有料会員限定)
(5)グーグル流・高速仕事術を徹底解剖 5つのポイント(日経DUAL有料会員限定)【今回はここ】
(6)「おせっかい」なしで定時退社 チーム力向上のコツ(日経ウーマンオンラインに掲載)

 労働時間や残業時間にとらわれることなく働き、高い成果を出すグーグル流の働き方。日ごろからどのように働き、早帰りしているかをアジア・パシフィック地域のAndroidプラットフォームのビジネスをサポートしている五木田菜津紀さん、主に外部の代理店を交えてマーケティング施策を企画している松下実希さんに話を聞きました。二人が実践している高速仕事術を5つのポイントにまとめました。

##1.社内外でスケジュール共有。早めに「自分時間」を確保

DNS(Do not schedule)で自分の作業時間を確保する

 現在、Androidプラットフォームのビジネスをサポートしている五木田さん。アジア・パシフィック地域を担当し、よく連絡を取り合うインドとはマイナス3時間、アメリカ本社とはマイナス16時間という時差がある中で仕事を進めています。

 「特にアメリカ本社とは時差が大きいため、『日本時間の7時30分以前には絶対に会議を入れないでください』と事前にお願いしてあります。早朝会議の場合は自宅で参加します。仕事のスケジュールはGoogleカレンダーで管理し、必要に応じて社内外の関係者と共有しているため、会議や商談の予定でどんどん埋まっていく。だから、切羽詰まっているときほど『社内でSIMカードを取りに行く』といった30分もかからない用事や、移動時間、準備時間などをカレンダーに書き込んで、『自分の時間』を確保しています。

カレンダーが埋まる前に、仕事での「自分時間」を必ず確保します

 この『DNS=Do not schedule(スケジュールを組まない時間)』があると、プロジェクトを進める際にも余裕を持たせられるので、計画が破綻しません」(五木田さん)

 一方、子どもが生後4カ月の時に週3回の時短勤務で復帰し、8カ月の時からフルタイム勤務をしている松下さん。プロダクトマーケティングマネジャーという立場で、キャンペーンなどの企画ごとに外部の広告代理店と連絡を取り合うため、「とにかく打ち合わせが多い」そうです。スケジュールを可視化するため、やはり社内外の関係者とGoogleカレンダーを共有しています。

 「子どもは3歳になりました。今は保育園の送り迎えの時間帯は打ち合わせが入らないようにGoogleカレンダーで予定を事前にブロックしています。お迎えの日は18時30分には会社を出ています。社内と外部の調整、動画編集など作業時間の読めない仕事もあるので、自分のペースで仕事を進めるのは難しいのですが、なるべくできる範囲でコントロールするようにしています。

<次のページからの内容>
◆夫と仕事や家事の予定を管理 「聞いてないよ」を減らすコツは?
◆デジタルだけに頼らない アナログノートとの併用術
メール、チャット、Docsの使い分け グーグル社員のやり方
◆会議30分を可能にする事前のゴール決め、漏れ防ぐ共有資料
家でも通勤中でも会議に参加できる 超時短システム
休み中の仕事はチームや同僚に任せる文化 どうつくる?
プライベートでも効率を上げれば、ムダな時間はもっと減らせる
柔軟に働ける分、グーグル社員が意識する「コミット」とは?
次ページ デジタル・アナログを併用し、スケジュ...

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

しっかり「休む」、早く「帰る」技術

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「仕事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード