スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

りゅうちぇる このままの二人でいるために結婚した

21歳で結婚。「若くして結婚するなんて、もったいない!」という声に全く共感しない

 個性的なファッションや明るく奔放な発言で、幅広い世代に愛されるタレント、りゅうちぇるさん。原宿ファッション界で大人気の読者モデルだった恋人のぺこさんと共に注目され、2016年に結婚。今年7月には、2人の赤ちゃん「リンクくん」が誕生しました! 22歳にしてパパとなったりゅうちぇるさん。この連載では、「自分らしさを貫くこと」を大事にしてきたりゅうちぇるさんらしい感性で、子育てや家族、夫婦関係など語っていただきます。

 子どもが生まれてから、「見える景色がガラリと変わった」「(子どもの顔見たさに)仕事が終わったらダッシュで帰る」と笑顔がはじけるりゅうちぇるさん。出産から1カ月を経て妻のぺこさんに対しては、「ママとしてリンクに接している姿を見て、もっと好きになりました」と愛情がますます深まっている様子。特集「夫婦道」でのインタビュー(「りゅうちぇる『いちいち伝え合う』のが僕とぺこりん」)に続いて今回は、妊娠&出産に至ったその前のお話。21歳という若さで結婚を決めた理由を語ってもらいます。

同棲中にふと「あれ? なんで結婚していないんだっけ?」

 (妻の)ぺこりんと出会ったのは、18歳のとき。出会いから2カ月でお付き合いを始め、半年で同棲しました。

 同棲の理由は、単純です。「お互いの家に泊まり合うの面倒だよね? 一緒に住んじゃえばいいじゃん!」と、10代らしい無鉄砲さ(笑)。そこから、「同棲するなんて言ったら、親たちが怒鳴り込んでくるかな!? こわーい!」なんてドキドキしながら両親に連絡して、了承を得ました。

 付き合っている時点で、お互いの親に紹介済みではあったんですよ。

 同棲するより前、彼女ができたと僕のママに伝えたときのことです。ママは、「アンタ、仕事をするために上京したんでしょうが!」「彼女つくるために東京行ったんか!」と、鼻息荒くすっ飛んできました。沖縄の実家から、僕のバイト先だった店に突然現れて。

 そんなママでしたけど、ぺこりん本人に会わせたら一変。礼儀正しくて明るいぺこりんを、すぐに好きになって。「OK♡」とご機嫌で沖縄に戻りました。

 そんなふうに親に認められた付き合いをしていたんですが、一緒に暮らすとなると了解を得る筋は通すんですよ。僕もぺこりんも、見た目は派手ですが根は真面目なんです(笑)。

 同棲を始めてから3カ月、4カ月した2015年の初めに、テレビのバラエティー番組への出演が一気に増えました。そこからの、僕らにとって目まぐるしい2年半を経て、同棲から約3年で結婚をしました。

 結婚に至ったときの感情は、「あれ? なんで結婚しないんだろう?」が一番ぴったりくる言葉です。こんなにも結婚しているような毎日なのに、「なんで僕らは結婚していないんだっけ?」と。

次ページ 「若くして結婚するなんて、もったいな...

連載バックナンバー

りゅうちぇる “パパのカタチ”はパパの数だけあっていい!

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「パパ」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード