スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

[PR]銀行の預金金利を150倍にする方法

お金

[PR]銀行の預金金利を150倍にする方法

預け入れる金額が大きければ、数万円単位の差が表れる

 子どもの教育資金、マイホームの購入資金、老後資金――。この先控える大きな支出のために、「過度なリスクは取らず、堅実にコツコツ貯めていきたい」と考える人は多いでしょう。そういった中、ほとんど増えない銀行の預金金利に不満はありませんか? 低金利を嘆くあなたに、普通預金の金利を150倍にする方法を紹介します。

100万円を預けて10円か、1,500円か

 教育資金づくりは、子育て世代のパパママに課せられた大きな命題です。この先控える大きな支出のために、「過度なリスクは取らず、堅実にコツコツ貯めていきたい」と考える人は多いでしょう。教育資金以外にも、マイホームの購入資金や老後資金など、この先かかってくる大きなお金の準備を考えなくてはいけません。

 しかし、2018年8月現在の一般的な銀行の普通預金の金利はたった0.001%程度。100万円を1年間預けても10円しか利息が付きません。この超低金利の時代にどうお金を増やしていくかは、すべての人が向き合う共通の課題といえます。定期預金を使って高い金利を得る方法もありますが、いざというときにすぐに引き出せません。どのくらいの期間、いくら預けるかを考えなければならず、本当にお金が必要になったときに二の足を踏んでしまうこともあるでしょう。

 ではもし、いつでも自由に引き出せる普通預金の金利が150倍になったらどうでしょう? 100万円を預ければ、1年間で1,500円の利息が付きます。たった1,500円とあなどってはいけません。例えば、最初は1年間で10円と1,500円で1,490円の差が、20年後には200円と30,000円で29,800円の差にまで広がっていきます。教育資金や老後資金は準備期間が20年や30年と長く、必要とされる金額もどんどん大きくなっていきます。堅実にコツコツ貯めていくなら、少しでも金利の高い金融機関を利用するべきです。

「証券コネクト口座」にお金を入れるだけ

 2018年8月現在、銀行業界でトップクラスの普通預金金利を実現しているのがGMOあおぞらネット銀行です。GMOクリック証券の証券口座と口座連携した「証券コネクト口座」を開設すると、証券コネクト口座に適用される普通預金金利が通常の0.001%から年0.110%(税引後年0.0876%)へと大幅アップします。さらに、キャンペーン中の今なら、通常の150倍(※150倍はキャンペーン優遇金利であり、キャンペーンの詳細はホームページをご覧ください)となる年0.15%(税引後年0.1195%)の優遇金利が6カ月間適用されます。

※証券コネクト口座はGMOあおぞらネット銀行が提供する普通預金口座の一種です。
※本キャンペーンで優遇金利が適用されるのは証券コネクト口座の残高です。通常の普通預金口座の残高は優遇対象にはなりませんのでご注意ください。

「証券コネクト口座」の優遇金利

 証券口座や銀行口座の開設手続きは面倒というイメージがあるかもしれませんが、GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行の口座開設は同時にでき、1回の入力で完了します。開設後は、「証券コネクト口座」にお金を入れるだけで優遇金利が適用されます。

 「証券コネクト口座」は開設や管理に手数料などのコストはかからず、預け入れる金額に制限がありません。仮に老後資金を1,000万円預ければ、毎年1万1,000円の利息が付きます。そう考えると、普通預金の金利を軽視すべきでない理由がよくわかるでしょう。

「証券コネクト口座」を投資のきっかけに

 「証券コネクト口座」の優遇金利を受けるだけなら、株や投資信託を取引する必要はありません。投資をしたことがない人も安心して利用できます。一方で、昨今では「これからの時代、資産運用がますます重要になる」という話を誰もが見聞きしていることでしょう。将来に向けて投資を始めたいと考えている人は少なくないのではないでしょうか。その点、「証券コネクト口座」には、投資の第一歩を後押しする4つのメリットがあります。

メリット1 すぐに始めなくてもよい
 「証券コネクト口座」を開設したからといって、すぐに投資を始める必要はありません。何もしなくても「証券コネクト口座」の残高に0.11%(キャンペーン期間は0.15%)の優遇金利が適用されるため、金利のメリットを享受しながら投資を始める準備をすることができます。

メリット2 金融商品の情報に触れる機会が増える
 そもそもどんな金融商品があるのか知らないという人も多いでしょう。「証券コネクト口座」を開設することで、金融商品の情報に触れる機会が増える効果も期待できます。優遇金利の適用を受けながら、じっくりと投資対象を検討できます。

メリット3 始めたいときにすぐに動ける
 金融商品を購入するには、通常、銀行口座から証券口座へお金を移す必要があります。その点、「証券コネクト口座」では自動で買付余力として反映されます。始めようと思ったときにすぐに行動でき、投資機会を逃しません。

メリット4 資金の一元管理ができる
 複数の金融機関を使うと、資産の全体像が見えにくくなりがちです。投資に回せる金額がわからず、なかなか始められないということもあり得ます。「証券コネクト口座」を開設すると、GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行のサービスを横断的に利用でき、資産の一元管理をよりスムーズに行えます。

「証券コネクト口座」のイメージ図

 投資に興味があるけれど、何から始めればいいかわからない。そんな人は、まずは「証券コネクト口座」を開設することからスタートしてみてはどうでしょうか。銀行の預金金利を150倍にする第一歩が、投資のある生活につながっていくはずです。

金利は2018年09月28日現在のものです。また、本記事は8月27日時点のインタビュー記事であり、最新の情報についてはホームページでご確認ください。

(文/津田恒平)

【銀行】
・ご注意
銀行代理業の概要
所属銀行 GMOあおぞらネット銀行株式会社
銀行代理業者 GMOクリック証券株式会社
許可番号 関東財務局長(銀代)第330号
取扱業務
 「GMOクリック証券株式会社」は、「GMOあおぞらネット銀行株式会社」を所属銀行とする銀行代理業者として、「円貨普通預金口座開設の媒介(勧誘および受付)」を内容とする契約の締結の媒介を行ないます。また、銀行代理行為に関してお客様から金銭その他の財産の交付を受けることはありません。

・預金との誤認防止について
GMOクリック証券が取扱う金融商品取引は預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。また、元本保証および利回り・配当保証のいずれもありません。

・ディスクレーマー
 円普通預金金利、証券コネクト口座金利は個人のお客様に適用される金利です。
 円普通預金金利、証券コネクト口座金利は変動金利です。表示している円普通預金金利、証券コネクト口座金利は将来の金利をお約束するものではありません。
 円普通預金・証券コネクト口座・円定期預金の元本合計で1,000万円とそれに対する利息分まで、預金保険制度により保護されます。ただし、この預金の利息等については、お預入れ時(延長預入期間開始後は直近の延長預入期間開始時)における円定期預金(当該預入期間と同一の預入期間および金額)の金利までが預金保険の対象となり、それを超える部分は預金保険の対象外となります。
 円普通預金と証券コネクト口座の金利差は拡大、縮小または逆転する可能性があります。 税引後の金利は、表示金利に0.79685を乗じて算出しています(利息には20.315%の税金がかかります)。なお、税引後の金利は小数点第5位以下切捨てで表示しています。
 証券コネクト口座のご利用は、お客様とGMOクリック証券ならびにGMOあおぞらネット銀行の三者による契約となります。
 証券コネクト口座のご利用については証券コネクト口座サービスルールをご確認ください。
 証券コネクト口座のご利用可能時間は24時間365日です(GMOあおぞらネット銀行およびGMOクリック証券のシステムメンテナンス時間を除く)。ただし、GMOあおぞらネット銀行またはGMOクリック証券のシステム障害などにより、一時的に証券コネクト口座の取引を停止する場合があります。
 証券コネクト口座はATMや振込の入出金口座としてはご利用できません。ATMや振込をご利用の場合には、一度代表口座の円普通預金に振替後、お手続きください。
 証券コネクト口座の解約、休止をご希望のお客様はGMOあおぞらネット銀行WEBサイトより行ってください。
 各商品について詳しくは、各商品概要説明書をご覧ください。

【現物取引】
 上場有価証券等の売買等にあたっては、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の変動や、投資信託、投資証券、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等の裏付けとなっている株式、債券、投資信託、不動産、商品、カバードワラント等の価格や評価額の変動に伴い、上場有価証券等の価格が変動することによって損失が生ずるおそれがあります。また、発行企業の経営・財務状況の悪化により損失を被ることがあります。

<GMOクリック証券株式会社>
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
銀行代理業者 関東財務局長(銀代)第330号 所属銀行:GMOあおぞらネット銀行株式会社
0120-727-930 携帯電話・PHSからは 03-6221-0190
■株式取引/投資信託取引/先物オプション取引/債券取引/maneo取引に関するお問い合わせ
営業時間 月〜金 8:00〜18:00 (年末年始、祝祭日を除く)

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード