スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

アラフォー男性は要注意 風疹対策は夫婦で妊娠前に

子育て・教育 有料会員限定記事

アラフォー男性は要注意 風疹対策は夫婦で妊娠前に

【年齢別特集 妊娠・育休中のママ・パパ向け】(1)風疹は母子感染の恐れがある病気。該当男性はクーポン利用して抗体検査を

今年に入り世界的に麻しんが流行。風疹の流行も収まる気配はありません。感染症は妊婦や胎児にどのような影響があるのでしょうか。流行の背景や対策について国立感染症研究所感染症疫学センター室長で医学博士の多屋馨子さんに聞きました。

【年齢別特集 妊娠・育休中のママ・パパ向け】
(1) アラフォー男性は要注意 風疹対策は夫婦で妊娠前に ←今回はココ
(2) 麻疹は胎児にも怖い病気 妊活前に知りたいこと
(3) 夜泣きは脳の発達と関係が 楽しすぎた日は要注意
(4) 夜中の授乳にパパ参戦 寝不足ママを救うのは?

子どもの成長に伴い、ママやパパが抱く育児の喜びや悩み、知りたいテーマは少しずつ変化していくものです。「プレDUAL(妊娠~職場復帰)」「保育園」「小学校低学年」「高学年」の4つのカテゴリ別に、今欲しい情報をお届けする日経DUALを、毎日の生活でぜひお役立てください。

妊婦が風疹にかかると赤ちゃんが病気になる可能性がある

 細菌やウイルスが母親から赤ちゃんに感染することを「母子感染」という。妊娠前から細菌やウイルスを持っている人もいれば、妊娠中に感染する人もいる。妊婦健診では、感染の有無を知るために感染症検査(抗体検査等)を行い、感染症が見つかった場合には、治療や指導が行われる。妊婦健診で調べる感染症は、B型肝炎ウイルス、梅毒、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)、ヒトT細胞白血病ウイルス-1型(HTLV-1)、風疹ウイルスなどだ(医療機関や、経過により異なる)。

 この中で風疹ウイルスは、お母さんが妊娠中に感染した場合、赤ちゃんに母子感染し、先天性風疹症候群(CRS)を引き起こす可能性がある。病気になる頻度は、妊娠1カ月で感染した場合で50%以上、2カ月で35%、3カ月で18%、4カ月で8%といわれている。症状は、難聴、心疾患、白内障、精神や身体の発達遅れなどだ。

 風疹はかつて2012年~2013年にかけて大規模な流行があり、2年間で1万6000人を超える報告があった。この流行の影響で、45人の赤ちゃんが先天性風疹症候群と診断されている。

 その後、風疹患者の報告数は減少したが、2018年夏から再び報告数が急増し、2019年も引き続き報告数が多く推移している。国立感染症研究所 感染症疫学センターが発表した「風疹流行に関する緊急情報:2019年 4 月17日現在」によると、2019年第 1~15 週の累積患者報告数は1276 人に上っている。先天性風疹症候群と診断された赤ちゃんも1人報告されている。

<次のページからの内容>

● 今年、風疹が流行中。患者はアラフォー男性が多数
● 予防接種制度の影響で、抗体を持つ成人男性が少なくなっている
● 母子感染を防ぐために、女性は2回ワクチン接種を
● 抗体が低い年代の男性対象に無料検査・接種が行われる

次ページ 今年、風疹が流行中。患者はアラフォー...

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

年齢別特集/妊娠・育休

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード