低学年は7割がお小遣い制 カレンダーで管理を学ぼう

子育て・教育

低学年は7割がお小遣い制 カレンダーで管理を学ぼう

【年齢別特集 小学校低学年のママ・パパ向け】(4)金額が小さなうちに失敗・成功経験をさせることで、お金の使い方が上手な大人になる

 小学校に入ると、習い事や塾通いで親と離れて行動することがどんどん増えてきます。その際に子どもだけでお金を使う場面も出てきて、「お小遣い、どうしよう」と悩んでいる人やよその家のことが気になっている人も多いのではないでしょうか。前回に続き、ファイナンシャル・プランナー前野彩さんに子どものお小遣いについて聞きました。

【年齢別特集 小学校低学年のママ・パパ向け】
(1) リビング学習の注意点 正しい姿勢で座るには?
(2) 小学生の家庭学習 リビングの光と照明の位置に注意
(3) お年玉、投資派・預金派それぞれのマネー教育
(4) 低学年は7割がお小遣い制 カレンダーで管理を学ぼう ←今回はココ

子どもの成長に伴い、ママやパパが抱く育児の喜びや悩み、知りたいテーマは少しずつ変化していくものです。「プレDUAL(妊娠~職場復帰)」「保育園」「小学校低学年」「高学年」の4つのカテゴリ別に、今欲しい情報をお届けする日経DUALを、毎日の生活でぜひお役立てください。

7割がお小遣いをもらっている

 子どもは幼児のころからお金に興味を持ち、自分で買い物をしたがったり、お金を預かっておつかいに行きたがったりします。就学後のお小遣いについては、毎月、あるいは毎週いくらと決めてあげている家庭や、必要なものは親が買い、お祭りなどの時だけ臨時に与える家庭など、様々です。実態はどうなのでしょうか。

 前野さんは、「下のグラフにあるように小学校では約7割の子どもがお小遣いをもらっており、年齢による大きな変化はないようです」と話します。

 

 中学・高校で継続的にマネー教育を行っている前野さんによると、その関連で、子どもにお小遣いをあげたほうが良いかという相談をよく受けるそう。

 「あげたほうが良いか、あげないほうがいいか悩む理由には次のような声が聞かれます」

あげたほうがいいと考える主な理由

・子どもがお小遣いを欲しがっている
・お小遣い管理をするいい機会になるのではないか
家庭内での金銭教育になる
友達がもらっているのに自分の子どもがもらっていないと仲間外れにされるのではないか

あげないほうがいいと考える主な理由

・ムダ遣いをするのではないか
まだ早いのではないか
・欲しいものは親が買ってあげたほうが良いのでは
必要なものは親が買ってあげているからあげる必要はないのでは
・お手伝いをしたときに報酬としてあげればいいのではないか

お金の使い方を学ぶために、お小遣いはあげたほうがいい

 「それぞれに、子どもの将来を考えて悩んでいることが分かりますが、私は、『お小遣いはあげたほうがいい』とお話ししています。その理由は、『お金の使い方は急には上手くならない』からです

<次のページからの内容>
● 子どもは失敗体験、成功体験を重ねてお金を学んでいく
● 子どものお小遣いはいくらくらい?
● お小遣いは500~1000円が多数派。金額と同時にルールを明確に
● 計画性と見える化が簡単にできる「お金カレンダー」
● 「振り返り」をすることでお金を使う力が育つ

有料会員登録すると続きをご覧いただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

子どもは失敗体験、成功体験を重ねてお...
前へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載バックナンバー

年齢別特集/小学校低学年

PTAは無駄? 親の逃げ腰を子どもは見ている2019.03.26

無駄な会議よさようなら! 仕事と両立できるPTA改革2019.03.20

花粉症から子どもを守る 発症前の予防ノウハウ2019.03.15

大人とは違う「子どもの花粉症」 どう見極める?2019.03.05

人間関係に強くなる 子どもの「回復力」の育て方2019.02.27

DUAL Selection

-PR-
閉じる

会員になると、共働きライフに役立つ限定記事が読めるようになります。日経DUALとは

今すぐ会員登録する