スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

親子で“スイーツ食べ放題”マラソンを走ってみた

子育て・教育

親子で“スイーツ食べ放題”マラソンを走ってみた

スイーツ食べ放題のエンターテインメントマラソンには、給水所ならぬ「給スイーツ所」があった

 4歳と7歳の子どもを育てるデュアラーママでアナウンサーの安田美香さんが、子どもと一緒にお出かけして「また行きたい」と思うイベントや場所をリポートするこの連載。今回は、「親子でスイーツ食べ放題のマラソンイベントが開催される」と聞きつけ、4歳の娘と参加することに! 「スイーツ食べ放題のマラソン」とは、一体どんなものなのでしょうか?

仮装OKのお祭りのような会場

 1月20日、「第44回スイーツマラソンin東京」に参加するべく、東京・江東区のシンボルプロムナード公園に向かいました。りんかい線「東京テレポート駅」からすぐというアクセスの良さは、子連れにはうれしいです。会場には3487人ものランナーがエントリーし、会場は大にぎわいでした。

 会場内には、おいしそうなスイーツのお店が並び、レース中に提供されるスイーツも購入できるようになっています。中には試食をさせてくれるお店もあり、走る前からおなかいっぱいになってしまいそう(笑)。

 ママー! ケーキの人がいるよー!

 ケーキの着ぐるみを着たランナーの方に遭遇し、娘が大喜び。仮装OKなので、ランナーの皆さんの着こなしを見ているだけでも楽しいです。娘は、マラソン大会に参加するのは今回が初めて。朝から緊張気味だったのですが、まるでお祭りのようなにぎやかな雰囲気に、一気にリラックスできたようです。

 着替える場所として、簡易テントの更衣室が設置されています。すぐそばに公衆トイレもありました。いざというときはお台場の商業施設も隣接しているので、子連れには何かと安心です。

 荷物は、記名した札を付けてこちらに預けます。スタッフもいますが、荷物の出し入れは自由で、あくまでも個人管理。貴重品は身に着けて走ります!

安田美香

安田美香

ホリプロのアナウンス部に所属。立教大学文学部卒業。日本大学大学院芸術学研究科にて、芸術学修士号取得。小学2年生男の子と保育園年中女の子を子育て中。出産後、子育ての孤独に押しつぶされ泣いてばかりいた経験から「ホリプロ保育園」えんちょー、「3・3産後サポートプロジェクト」発起人などをつとめ、子育ての様々な声を集め発信している。Jリーグ中継リポーター、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」水曜アシスタントなど出演中。
●安田美香オフィシャルブログ http://ameblo.jp/xanadu09/
●ホリプロ保育園オフィシャルブログ http://lineblog.me/yasudamika/

無料会員登録すると続きをご覧いただけます。

日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。

連載バックナンバー

安田美香のDUALなリアルリポート

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード