スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

ハレの日も日常も 家族に寄り添うレストラン

子育て・教育

ハレの日も日常も 家族に寄り添うレストラン

「100本のスプーン」 株式会社スマイルズ 人気料理に子どもサイズも/未就学児には無料のコース料理

離乳食は無料で提供。季節メニューにも、子どもが喜ぶ一工夫

 家族の時間を大切にするサービスは、さらに驚くべきことに、離乳食にまで及びます。「メニューにないのですが、赤ちゃん連れのお客様には、スタッフが月齢を確認し、離乳食を提供しています」(山崎さん)。

 メニューは、前期・中期・後期と、成長に合わせて材料や食感を調整して準備。和風だしベースでプロが作る離乳食は、すべて無料(二子玉川・あざみ野店ともに)で、味も本格的。レシピを教えてほしいといわれることも多いといいます。特定原材料7品目を除去しているのも、アレルギーが心配なお子さんに優しい配慮です。

 これからの季節、クリスマスに好評なのが「絵本仕立てのコース料理」。昨年は「サンタのおてつだい」と題して、子どもが主役のものがたり仕立てのコースを提供し人気だったとか。かわいらしいテーブルシートと料理がセットで物語の場面を構成し、テーブルシートはお土産に持ち帰ることもできます。子連れに敬遠されがちなコース料理も、これなら体感型で小さなお子様も楽しめそうです。

 「未就学のお子さんには『初めてのコースを召し上がっていただきたい』という思いから、無料で提供しているので、小さなお子様も多く来店されます。また親御さんがワインなどをゆったり召し上がる姿も多くおみかけします」(※無料提供は12/24、25は除く)

 今後の展開については 「出店のオファーは多く頂くのですが、店舗数を増やすというよりも、自分たちの誇れるサービスを提供して、お客様に共感してもらい、信頼を深めることを会社としても大切にしています。「家族」をテーマに、それぞれの地域に合った魅力を今後も提供していきたい」と山崎さんは言います。

 いかがですか? 家族の大切な時間を過ごすのにふさわしい、あるいは訪れることが家族にとっての特別な日になるような工夫が満載です。すてきな家族の思い出がある場所には、自然と再訪したくなるもの。この循環が100本のスプーンが人気の理由のような気がします。これからの季節は、家族のイベントも多くあります。ぜひお子さんと一緒にでかけてみては?

■ファミリーレストラン 100本のスプーン 
http://100spoons.com/
※クリスマスディナー予約開始は11月18日から

離乳食メニューは成長にあわせて無料で提供
絵本仕立てのコース料理のひとこま(2016年)、料理が絵本の一部を構成する
村田和子

村田和子

旅行ジャーナリスト。1969年生まれの一児の母。会社勤務を経て、2001年All Aboutスタート時より旅行ガイドに従事。2006年に独立し、子連れ、女性がテーマの旅をメーンに、各種媒体で情報提供・執筆を行う。「旅を通して、人・地域・社会が元気になる」をモットーに、テレビ・ラジオへの出演、講演等、幅広く活動。子どもが9歳のときに親子で47都道府県を制覇。全国各地を子連れで旅をした経験から、旅で親子の絆と生きる力を育む「旅育」を推奨し、「家族deたびいく」を運営。2013年、旅で学ぶヒントをまとめた「親子の旅育メソッド」を発表する。2014年春には「旅育からの中学受験」に親子で挑戦。ブログにてレポート。息子は国立大附属中学に在籍。

連載バックナンバー

裏側探検隊~あの旅育サービスが知りたい!

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード