スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

丸ノ内線四谷三丁目駅 消防&おもちゃでおでかけ充実

子育て・教育

丸ノ内線四谷三丁目駅 消防&おもちゃでおでかけ充実

駅改良工事でトイレ設備が充実する一方、エレベーターなしの地下道などの課題も

東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅(調査日:2018年12月)

 四谷三丁目駅は86.5点、星4つ半と高評価になりました。トイレと乗り換え、バリアフリーは満点以上の高評価です。では、詳細を見ていきましょう。

【評価1】ホームを間違えると一度地上に出なければならない

【子連れ視点でエレベーターをチェック!】☆☆☆半
●2つのホームをつなぐのは階段だけの地下道。乗車の際は地上の入り口を間違えないよう注意
●どちらの出口も改札から地上へ向かうエレベーターはある

 エレベーターの評価は40点満点中の25点、星3つ半という評価になりました。

 四谷三丁目駅は「対面式ホーム」と呼ばれる、2つのホームが向かい合った構造。新宿・荻窪方面行きは1番線ホーム、銀座・東京方面行きは2番線ホームです。1番線ホームは1・3番出口に、2番線ホームは2・4番出口につながっています。

 四谷三丁目では、両ホームを地下道で行き来します。しかし、地下道へ降りるためには階段を使うしかなく、ベビーカー連れには至難の業。行き先のホームを間違えてしまうと、改札をいったん出て地上に戻ってから行きたいホームに近い入口から入り直す必要があります。駅を利用する際は自分の行きたい方面のホームに通じているか、地上入り口の段階で確認するようにしましょう。

 改札から地上へは、どちらの出口からもエレベーターが利用できます。特に1・3番出口のエレベーターは2018年11月に新設されたばかりで、快適に利用することができました。

新設された3番出口のエレベーター。ベビーカー連れが2組ほど入れる広さ
次ページ 【評価2】新しく清潔感あるトイレは、...

連載バックナンバー

100点満点で評価! 子連れで利用しやすい駅

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード