スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

今どきのネットいじめは親が気づけないってホント?

子育て・教育 有料会員限定記事

今どきのネットいじめは親が気づけないってホント?

【子どもの年齢別 ウソ・ホント?スペシャル特集】(4)性教育を積極的にすると被害者・加害者になりやすい? 親が文系だったら子どもは理系にならない?

 子育てには、疑問や悩みがつきもの。本特集では、「これってホントなの?」という様々な疑問を、5つの年齢別に分け、「子どもの年齢別 ウソ・ホント?スペシャル」としてお届けしています。

 今回は、小学校高学年によくある3つの疑問について、専門家の回答を紹介します。

【子どもの年齢別 ウソ・ホント?スペシャル特集】
(1) 【妊娠育休】夜泣き原因/虫歯うつる/パパの関与?
(2) 【0~3歳】ステロイド/食アレ誤解/スマホ子守り
(3) 【4~6歳】ADHD?/計算勉強すべき?/中間反抗期
(4) 【高学年】ネットいじめ/性教育/理系脳は育つ? ←今回はココ
(5) 【低学年】留守番年齢/中学受験と学力/スマホ影響

Q10 今どきのネットいじめは親が気づけないって本当?

 以前は、ネットいじめやSNSいじめというと、小学生には縁遠いイメージがありました。「小学生でもクラスやクラブの連絡にLINEのグループを使っていることはあります。固定電話を家に持たないで、小学生の子どもも含めて1人1台スマホを持つ、という家庭もあります。家族割などもあり、親が子どもにスマホを与えるハードルは低くなっています」。ネットいじめなどに詳しい、全国webカウンセリング協議会理事長の安川雅史さんは言います。親はどういう点に気を付けるべきなのか教えてもらいました。詳しい解説は次ページから。

●親からいじめが見えにくくなっている?
●親もいつもスマホをいじっていませんか?
●今から親ができること

Q11 性教育を積極的にすると性犯罪の被害者・加害者になりやすい?

 「どう教えたらいいか分からない」「恥ずかしくて教えられない」―—。性に関する話題が苦手という親は意外と多いもの。さらに、よくいわれるのが「寝た子を起こす」説。セックスなどに関する性教育を家庭で積極的にすることで、早熟になるのでは? アダルトサイトや出会い系サイトなどに興味を持ってしまうのでは? などと疑問を持つ親は少なくありません。その結果、性犯罪に巻き込まれたり、あるいは、誰かに被害を与えたりする側になりやすいのではないか、という不安を抱く親もいます。NPO法人ぷれいす東京理事で日本性教育協会運営委員会副委員長も務める池上千寿子さんに聞きました。詳しい解説は3ページから。

●性犯罪の加害者とならないために一番重要なこと
●初潮はお祝いムード、精通は?
●性的な被害に遭ったときのために

Q12 親が文系だったら子どもは理系にならないって本当?

 これからの時代、「理系が有利」と耳にしたことがある人は多いかもしれません。では、親が文系でも、子どもは理系になれるのでしょうか? 『理系脳で考える AI時代に生き残る人の条件』の著者で、元マイクロソフト社日本法人社長として多くの理系脳と接してきた成毛眞さんに聞きます。専門家の詳しい解説は5ページから。

●これからの時代は理系脳が有利?
●今後求められる理系脳の習性とは
●親はどんな環境を整えればいいの?

次ページ ネットいじめは、学校から帰っても2...

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

子どもの年齢別 ウソ・ホント?スペシャル

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード