スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

育休の記事一覧

産後の家庭を支援する「産後ケア」どの自治体で充実...

子育て・教育

産後の家庭を支援する「産後ケア」どの自治体で充実...

妊娠、出産により女性は体も心も大きなダメージを受けます。だからこそその回復期は重要ですが、核家族化や高齢化により実家のサポートが得...

“早生まれ”の保活は不利? 保育園以外の選択肢も

子育て・教育

“早生まれ”の保活は不利? 保育園以外の選択肢も

 通常は保育園の4月入園を目指しますが、1~3月に出生した“早生まれ”の子どもの場合はどうなるのでしょうか? 復帰まで1年以上待た...

好きなことを学ぶなら、育休中も楽しく両立できる

仕事

好きなことを学ぶなら、育休中も楽しく両立できる

 育休中に、復職後のキャリア形成に向けてスキルアップや資格取得に励んでいる人が増えています。とはいえ、これから育休に入るママたちの...

子どもを“ダシ”にすると、育児はもっと楽しくなる

パパ

子どもを“ダシ”にすると、育児はもっと楽しくなる

お子さんと「スマホ貸借契約書」を交わして話題の村上臣さんは、ヤフー社員時代、“育休”を取得しました。しかし、村上さんの場合、イクメ...

病児を看護師が迎えに行ってくれる街、宇都宮市

子育て・教育

病児を看護師が迎えに行ってくれる街、宇都宮市

 日経DUALと日本経済新聞社はこの度、共同で「自治体の子育て支援に関する調査」を実施。その結果をもとに「子育てしながら働きやすい...

宋美玄 産後の「夫がうざい」はどう乗り越える?

生活・家事

宋美玄 産後の「夫がうざい」はどう乗り越える?

 『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』の著書などで有名な産婦人科医・医学博士の宋美玄先生。自身も長男・長女の2人の子どもの...

夜泣きする子は愛情不足ってホント?

子育て・教育

夜泣きする子は愛情不足ってホント?

 子育てには、疑問や悩みがつきもの。しかも、子育てにまつわる疑問や悩みは、子どもの年齢が上がるにつれ、どんどん変化していきます。そ...

共働きですから、そろそろ皆さん、男女平等で

仕事

共働きですから、そろそろ皆さん、男女平等で

 2013年11月に創刊して以来、日経DUALは働くママ&パパに寄り添って情報を発信してきました。そして、晴れて創刊5周年を迎えま...

育休復帰後「イクメン」という言葉に陶酔…だが今や

パパ

育休復帰後「イクメン」という言葉に陶酔…だが今や

 海外に転勤した夫に付いていく妻は、ちまたでは「海外駐在員の妻=駐妻(ちゅうづま)」と呼ばれます。では、妻の転勤に付いていった夫は...

復帰後の条件、上手な伝え方をマスター

仕事

復帰後の条件、上手な伝え方をマスター

  まもなく育休が終了するママやパパ、会社との話し合いの準備は始めていますか? 復帰に当たっては、管理職を外れたくないとか、残業は...

宋美玄 産後のガルル期はホルモンのせい?

生活・家事

宋美玄 産後のガルル期はホルモンのせい?

 『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』の著書などで有名な産婦人科医の宋美玄先生。自身も長男・長女の2人の子どもの母として、...

復職前の面談 「使いづらい」と思われない交渉術

仕事

復職前の面談 「使いづらい」と思われない交渉術

 来春復帰予定の育休中の皆さん、そろそろ復帰後のことが気になって、色々な不安があるのではないでしょうか。育休取得者が「復帰後は時短...

母乳っ子の鉄分不足、日光不足のくる病に気を付けて

子育て・教育

母乳っ子の鉄分不足、日光不足のくる病に気を付けて

 生後5~6カ月ごろに始まる離乳食。その目的のひとつは、母乳やミルクだけでは足りない栄養素をとれるようにすることです。母乳に含まれ...

乳児の肌ケア 基本はもっちり泡と1日2回保湿

子育て・教育

乳児の肌ケア 基本はもっちり泡と1日2回保湿

 朝夕の冷えが厳しくなり、吹く風に乾燥を感じる日が増えてきました。既にエアコンを入れている家庭も多いのでは? となると気になるのが...

育休は「今後どんな仕事をしたいか」に向き合う好機

仕事

育休は「今後どんな仕事をしたいか」に向き合う好機

 育休中に、復職後のキャリア形成に向けてスキルアップや資格取得に励んでいる人が増えています。とはいえ、これから育休に入るママたちの...

宋美玄 「産後」はいつまで体を休めるべきなの?

生活・家事

宋美玄 「産後」はいつまで体を休めるべきなの?

 『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』の著書などで有名な産婦人科医・医学博士の宋美玄先生。自身も長男・長女の2人の子どもの...

共働き家庭の離乳食 「三大悩み」を解消!

子育て・教育

共働き家庭の離乳食 「三大悩み」を解消!

 いざ、初めての離乳食が始まると、忙しい共働き家庭はお悩みがいっぱい。一般社団法人母子栄養協会代表理事で、離乳食アドバイザーの川口...

駐夫になり、女性のキャリア問題が突如「自分事」に

パパ

駐夫になり、女性のキャリア問題が突如「自分事」に

 海外に転勤した夫に付いていく妻は、ちまたでは「海外駐在員の妻=駐妻(ちゅうづま)」と呼ばれます。では、妻の転勤に付いていった夫は...

母を信頼できない私 産後に頼るべきか悩んでいます

子育て・教育

母を信頼できない私 産後に頼るべきか悩んでいます

生きていれば、必ずあるのが悩みのアレコレ。子育て、仕事、人間関係…など様々な読者の悩みに、著名人や専門家が答えます。今回は、麻生マ...

保活の最新情報を解説!保育無償化やシッター利用支...

子育て・教育

保活の最新情報を解説!保育無償化やシッター利用支...

 10月に入り、すでに認可保育園の申し込みが始まった自治体も。「来年4月から子どもを保育園に預けて職場に復帰する」予定のママ・パパ...

宋美玄 産後うつ、回復のカギを握るのは夫の協力

子育て・教育

宋美玄 産後うつ、回復のカギを握るのは夫の協力

 『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』の著書などで有名な産婦人科医の宋美玄先生。自身も長男・長女の2人の子どもの母として、...

育休中、仕事から離れても前進している実感得られた

仕事

育休中、仕事から離れても前進している実感得られた

 育休中に、復職後のキャリア形成に向けてスキルアップや資格取得に励んでいる人が増えています。とはいえ、これから育休に入るママたちの...

第二子は妊娠時からパパが上の子の面倒を見て

子育て・教育

第二子は妊娠時からパパが上の子の面倒を見て

 第二子を妊娠中のママは、仕事に加えて上の子のお世話や生まれてくる赤ちゃんの保育園探しなどで大忙しですが、出産入院中や産後、上の子...

育児中こそミニマムに 家族の物を“減らす”コツ

生活・家事

育児中こそミニマムに 家族の物を“減らす”コツ

 仕事復帰を楽にしようとミニマムな暮らしを目指して“自分の物”を処分すると、途端に気になり出す“家族のあんなものやこんなもの”。備...

育休復帰が格段に楽に!目から鱗のミニマムな暮らし

生活・家事

育休復帰が格段に楽に!目から鱗のミニマムな暮らし

 仕事に復帰して分刻みの生活をこなしながらも、「自分一人の癒やしの時間」「整理整頓されたきれいな部屋」「子育てを楽しむ心の余裕」を...

宋美玄 産後うつの原因は、実は根深い?

子育て・教育

宋美玄 産後うつの原因は、実は根深い?

『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』の著書などで有名な産婦人科医の宋美玄先生。自身も長男・長女の2人の子どもの母として、妊...

入園してから分かる「保育の質」の本当に大事なこと

子育て・教育

入園してから分かる「保育の質」の本当に大事なこと

 今年の夏は暑さ続きで、妊婦さんや小さなベビー連れの大変さも増しているのではないでしょうか。さて、前回は「保育園を考える親の会」代...

妊娠・出産・育休中にもらえるお金はしっかりもらう

お金

妊娠・出産・育休中にもらえるお金はしっかりもらう

共働きファミリーの子育て費・教育費は、私たちの親世代とは大きく違ってきました。ファイナンシャル・プランナーの前野彩さんが「教育費の...

来年4月の入園を希望するなら、1日も早い園見学を

子育て・教育

来年4月の入園を希望するなら、1日も早い園見学を

 今年の夏は猛烈な暑さが続いています。妊婦さんや小さなベビー連れの外出も、大変さが増していると思います。でも、「来年4月から保育園...

「パパ育休」いつ取るのが正解? NG行為は?

仕事

「パパ育休」いつ取るのが正解? NG行為は?

 皆さんの周りに、育休を取るパパは増えていますか? 2017年度の男性の育児休業取得率は5.14%でした。前年度より1.98ポイン...

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

総合ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード